職業紹介

アコライト
    
 
 
アコライト
 

聖職者系の基本系クラスとなります。

祈祷を使い味方の支援をします。鈍器による攻撃も可能で、
転職をすることでより専門的な職業につくことができます。
回復や支援を極めたい方や、回復術を使える前衛として活躍したい方にお薦めの職業です。

一次職 特徴
Acolyte
アコライト
仲間の回復や支援を得意とするクラスです。
祈祷による仲間の援護のほか、鈍器による攻撃も可能です。
後方支援により仲間を支えたい方にお勧めです。

二次職 特徴
Priest
プリースト
癒し系聖職者の上位クラスになります。回復魔法や支援魔法等、防御系のスキルに特化したクラスで、味方を支える為の大黒柱的存在といっても過言ではありません。
より完全なる支援者、完全なる守り手になる為にはプリーストの道を歩まなければなりません。
Ascetic
アセティック
攻撃的聖職者の上位クラスになります。このクラスは支援だけでなく、時に攻撃魔法で敵を罰したり、戦士のような動きで戦ったりします。
魔法の脅威から味方を守ったり、時には反撃して痛手を喰らわせたりすることが得意な上位職になるならば、アセティックの道を歩まなければなりません。

三次職 特徴
Cleric
クレリック
戦場の癒し手として、回復魔法を極めたクラスです。
強力な回復魔法を習得することが可能で、
パーティのライフラインとして重要な役割を担います。
神の祝福を受けたパーティメンバーは、傷を恐れることなく戦い続けることができるでしょう。
Enchanter
エンチャンター
様々な強化スキルを味方に使用することができる、支援に特化したクラスです。
本来の能力に加えて魔法効果を付与することができるので、
エンチャンターがいれば味方の戦力は格段に上昇することでしょう。
Monk
モンク
近接攻撃を得意とし、強力な一撃で相手を気絶させることが可能なクラスです。
また、体力が多く、妨害魔法にもかかりにくいという特徴を持っています。
前線で暴れ回ることで、たちまち相手を混乱に陥れることができるでしょう。
Exorcist
エクソシスト
魔法に対する防御能力に優れたクラスで、敵の範囲魔法から味方を守ることができます。
また、妨害魔法効果を解除したり、精神力に干渉することも可能です。
戦場の流れに影響する魔法が使用できる分、非常にテクニカルな立ち回りが
要求されるクラスといえます。

四次職 特徴
Cardinal
カーディナル
回復能力をさらに向上させたクラスです。
最高の後方支援能力を持ちますが、自身の持つ脆弱性は克服されておらず、
それを補う立ち回りが要求されます。
Bishop
ビショップ
状態異常への耐性や、その治療を得意とするクラスです。
友軍を健常な状態に保つことで、戦線を盤石にすることが可能となります。
四次職 特徴
Seeker
シーカー
特定条件に特化した防御バフを扱うクラスです。
状況を見て的確な支援を行うことで、味方の生存率が格段に上昇します。
Epic
エピック
戦線で聖歌を唄い、強力な支援を行うクラスです。
効果は絶大で他の職業で行える支援を凌駕しますが、範囲が非常に狭く自身が危険に
晒される代償を伴います。
四次職 特徴
Crusader
クルセイダー
打撃に特化して、気絶や行動制限を与える近接支援を得意とするクラスです。
妨害を専門とするクラスと比較すると一歩譲ることになりますが、
高い防御能力を兼ね備えているため、激しい戦闘にも耐えることができます。
Fanatic
ファナティック
近接攻撃手段を残しつつ、独自の支援スキルを幾つか習得することができるクラスです。
万能となるか凡庸となるかは使い手次第となり、玄人向けとなっています。
四次職 特徴
Shaman
シャーマン
敵の扱う弱体化魔法への対策を極めたクラスです。
受けた弱体化魔法を解呪することや、弱体化する時間を大幅に短縮する防御魔法などを
得意としています。
Advent
アドヴェント
光属性の魔法攻撃を主体としたクラスです。
支援能力も申し分ないため後衛としても十分な能力を有しており、
状況に応じて攻守を切り替えることができます。