ルール&ポリシー

違反行為一覧
違反行為について
お客様が快適に楽しくゲームを行うために、『パンドラサーガ』ではいくつかの禁止行為を設けております。
お客様が以下の行為を行った場合は処罰の対象になりますので、予めご了承の上、プレイしてください。
なお、プレイの際には「『パンドラサーガ』利用規約」をよく読み、
ご理解、ご了承いただいた上で、プレイをお楽しみください。
『パンドラサーガ』における違反行為一覧
  1. ゲームプログラム、及びゲームデータを改変すること。
  2. ゲームプログラム以外のプログラムを使用してプレイすること。
  3. ゲームプログラムのバグを利用してプレイすること。
  4. ゲーム内に於いて、ゲーム外の物品及び情報の売買や広告活動を行うこと。
  5. 差別的な発言、性的な発言を行うこと。
  6. ゲームのプレイ以外を目的として、サーバーに接続すること。
  7. ゲーム内のアイテムやお金、或いはその他の情報を、現実世界の金品で売買すること。
  8. 自らをGMであると偽る、またはGMであることを連想させる名前を使うこと。
  9. 他人に不快感を与えることを目的とした、チャット荒らし行為。
  10. 虚偽の内容、または誤った内容でアカウントの登録を行うこと。
  11. アカウントの共有、譲渡、或いは売買すること。
  12. その他、利用規約及び国内法令に違反する行為。
■違反行為内容解説

『 パンドラサーガ 』における主な違反行為を解説させていただきます。

【クライアントデータ改竄】
「パンドラサーガ」のクライアントプログラムやデータを改竄することは、
運営やゲーム進行に支障をきたす恐れがありますので、禁止しています。
またそれに伴い、クライアントプログラムなどのデータを改竄したことによるトラブルについては
サポート対象外となります。

【外部ツール使用】
当社で認めていない外部ツールを使ったゲームプレイ全般を指し、処罰対象となります。
またそれに伴い、外部ツールを使ったことによるトラブルについてはサポート対象外となります。

【バグ利用】
「パンドラサーガ」内におけるスキルや不具合等を利用して、アイテム複製行為、ゲーム内マネー取得行為、
経験値・名誉取得行為、その他利益を得る行為等を指します。このような行為は処罰対象となります。

【公序良俗に反する行為】
卑猥な言葉をチャットなどで発言する行為、IDやキャラクター名に公序良俗に反する名前をつける行為、
商業目的の宣伝/勧誘行為、犯罪を連想/増長させる行為などを指します。

【RMT: Real Money Trading】
ゲーム内のアイテム、金銭等のゲームデータを、現実世界の金品にて売買する行為を指します。

【運営者詐称】
運営者(GM)に似通ったキャラクター名をつける行為、運営者を連想させるキャラクター名をつける行為、
ゲームマスター/運営者だと思わせる発言を行う行為を指します。
運営者を騙って他プレイヤーから個人情報を入手した場合には厳罰をもって処します。

【業務妨害】
ゲーム内イベントを妨害する行為、ゲームマスターの指示を拒否する行為、
サポート窓口への多重問い合わせメール送信行為、ゲーム内外における誤情報流布行為、
運営者への暴言行為、運営者の行動阻害行為、運営者への虚偽報告行為を指します。

【ID関連】
転売目的によるID複数保有行為、他プレイヤーとのID共有行為、他プレイヤーへのID譲渡、売買行為を指します。

その他、利用規約及び運営ルールを含むすべての内容において、
規定に違反される行為や、ゲーム及び運営業務において支障をきたす行為であると判断した場合、
運営チームにて相応な処断をします。