ゲームデータ

 
 
 
 
ガイド

ガイド
エッグ

|  トークエッグとは?  |  トークエッグを手に入れるには?  |  トークエッグの使用方法  |
■トークエッグとは?
トークエッグとは同じエッグを装備している人同士でのチャットが可能になるアイテムです。
フレンドや冒険の仲間と同じエッグを装備することで、離れていても会話が可能になります。

トークエッグを手に入れるには、自分自身でマスターエッグを手に入れ、マスターとなる方法と
他のマスターからトークエッグを分けてもらう方法と、2つの手段があります。

マスターになる為にはエッグ作成キットを購入する必要が有りますが、
他のマスターからエッグを分けてもらえた場合には、すぐにエッグチャットに参加することが可能です。


■トークエッグを手に入れるには?

(1)まずはエッグ作成キットを手に入れましょう

自分自身がエッグのマスターとなる場合には、エッグ作成キットを購入しなくてはなりません。
エッグ作成キットは中立都市アスティアの道具屋にて販売しています。

※他のエッグのマスターからトークエッグを分けてもらった場合にはエッグ作成キットは必要ありません。

(2)マスタートークエッグを作成しましょう

まずはマスタートークエッグを作成しましょう。
エッグ作成キットをダブルクリックし、マスタートークエッグの名前を決めます。

ここで決めた名前は「○○のマスタートークエッグ」という名前になります。

※一度エッグ作成キットからマスタートークエッグを作成するとエッグ作成キットは無くなってしまいます。
※既に他のユーザーが使用しているエッグ名を付けることはできません。
※マスタートークエッグはキャラクター1人につき1つまで所持できます。
※マスタートークエッグは露店、トレード、倉庫等で使用することはできません。

(3)トークエッグを作成しましょう

マスタートークエッグを所持しているマスターは
他のプレイヤーに配るためのトークエッグを作成することができます。

エッグを作成するには装備していない状態のマスタートークエッグを右クリックします。
「トークエッグを作成しますか?」というメッセージが表示されますので、「決定」を押すことでトークエッグが作成されます。

(4)トークエッグを配布しましょう

トークエッグが作成できたら、フレンドや仲間に作成したトークエッグを渡して装備してもらいましょう。 トークエッグを所持するだけではエッグチャットは使用できません、装備することを忘れないようにしましょう。

エッグ名にはマスターがマスタートークエッグ作成時に入力した名前と同じ様に、「○○のトークエッグ」という名前になります。

※トークエッグはマスターのみが配布することができます。
※トークエッグは複数所持することができ、「チャット仲間とのエッグ」「狩り仲間とのエッグ」のように装備を分けることで、使い分けが可能です。

■トークエッグの使用方法

(1)トークエッグを装備しましょう

マスタートークエッグやトークエッグは所持しているだけではエッグチャットを使用することはできません。
マスタートークエッグやマスターからトークエッグをもらった場合はエッグを装備することを忘れないようにしてください。

※エッグは同時に50人までが装備でき、51人目が装備しようとした場合、装備をすることができません。
※ログアウト中に装備している場合には人数にはカウントされません。

(2)エッグチャットを使用しましょう

エッグを装備したら、チャットメニューの矢印アイコンをクリックします。
普段は「エリア」 「ウィスパー」「シャウト」 「パーティ」等がありますが、ここに「エッグ」というチャットモードが現れます。

「エッグ」を選択した状態でチャットを行うと、エッグを装備している人同士でのチャットが可能になります。

(3)エッグリストを活用しましょう

ゲーム内の「U」キー、もしくは画面左下のMENUの「ウィンドウ」にある「エッグリスト」からは現在エッグチャットに参加している人(現在同じエッグを装備している人)が表示されます。

また、このウィンドウからはエッグメンバーがどこにいるかなどを確認することもできます。

※名前の横に王冠マークのあるメンバーがそのエッグのマスターになります。

(4)役目を終えたトークエッグについて

エッグのマスターがマスタートークエッグを破棄した場合、そのマスタートークエッグから作られたエッグ全てが「役目を終えたトークエッグ」と名前が変わり、装備することも使用することもできなくなってしまいます。

※戦争マップでの使用について

エッグチャットは戦争マップでは表示されず、使用することができません。
エッグを装備したまま戦争マップへ行った場合には、自動的に装備からはずされ、
戦争マップ内では再装備が不可になります。


戻る
次へ