職業紹介

ウォーリア
    
ウォーリア
 
 
 

近接戦闘が得意な前衛の基本となる職業系列です。

戦士としての基本的な技能をひと通り身につけることができ、
転職をすることで攻撃・守備のそれぞれに特化した職業に
進むことができます。
常に戦場の前線で戦いたい方にお薦めの職業です。

一次職 特徴
Worrior
ウォーリア
近接攻撃に長け、高い物理防御力と豊富なLPを誇る職です。
転職により、攻撃力を高めた攻めの職となるか、防御力を高めた守りの職となるか、
転職に四つ戦いの要として活躍の場の選択が広がります。

二次職 特徴
Gladiator
グラディエイター
攻撃に特化したウォーリアの上位クラスになります。
攻撃的なスキルを多く覚えますので、前線で敵を攻撃することが好きな人に向いています。
将来攻撃重視の前衛職に就くためにはグラディエイターの道を歩まなければなりません。
Knight
ナイト
防御に秀でたウォーリアの上位クラスになります。防御的なスキルを覚えることができます。
相手の攻撃に耐えて味方を守るクラスです。また、騎乗もある程度こなせます。
騎乗メインの前衛上位職や鉄壁の前衛上位職に就くためにはナイトの道を歩まなければ
なりません。

三次職 特徴
Juggernaut
ジャガーノート
重量級の武器を扱うことに特化したクラスです。
近接戦闘時の攻撃力に関しては他の追随を許しません。
その名に恥じぬ一撃必殺のスキルで次々と敵を屠ることでしょう。
Dragoon
ドラグーン
騎乗能力が高く、機動力に特化したクラスです。
武器は槍の扱いを得意とし、騎乗状態から相手に強力な一撃を与えます。
集団戦において死角からの奇襲を行えば、たちまち相手の戦列は乱れてゆくことでしょう。
General
ジェネラル
トップクラスの防御能力を持つクラスです。
多数の防御スキルの習得が可能で、敵からの攻撃を一手に引き受けても微動だにしません。
パーティ全体を守る不動の「盾」として、必要不可欠な存在といえるでしょう。
Paladin
パラディン
戦闘において、攻守に渡り活躍することができるクラスです。
高い防御能力もさることながら、騎乗による機動力も侮れません。
さらに魔法を扱うことも可能で、秩序の番人としてパーティでは活躍することでしょう。

四次職 特徴
Berserk
ベルセルク
ジャガーノートよりさらに攻撃性に特化したクラスです。
ジャガーノートの正当継承職としての圧倒的な近接戦闘時の性能はそのままに、
「 二刀流 」という新たな戦闘方法を身に着けることができます。
Marauder
マローダー
戦いを極めんとして、ついには武器に頼らない戦闘技術を身につけたクラスです。
剣や斧といった武器を握ることはできなくなりますが、代わりに拳を用いた専用の格闘術を
使います。
射程やスキルの取り回しに若干の工夫が必要ですが、1対1に特化したスキルを
多く習得することができます。
四次職 特徴
Trooper
トルーパー
ドラグーンの特性である軍馬による突撃力をさらに上昇させたクラスです。
ドラグーンより受け継がれた高機動力を損なうことなく攻撃力を増すことで、
一撃離脱を得意とします。
機動力を活かした文字通りの一番槍として戦場を縦横無尽に駆け巡ることでしょう。
Chariot
チャリオット
馬術とは異なる、「 騎竜 」を用いた騎乗技術を身に着けたクラスです。
機動力は、ドラグーンより転職可能なもう一方のクラス「 トルーパー 」に比べて
凡庸なものとなりますが、騎竜を用いた特殊な攻撃手段を駆使して
戦列を組むことができるでしょう。
四次職 特徴
Martial
マーシャル
全軍を率いるのに申し分ない防御性能と、友軍を守る能力を兼ね備えたクラスです。
自身だけでなく、周囲の仲間を防御することにも優れています。
一時的に最大LPを増加させるなど、倒れることなく味方を守り続けることができるでしょう。
Immortal
イモータル
不死者の名を冠する最高の防御性能を持ったクラスです。
自身の肉体を用い、敵の突撃や進行を阻むことを得意としています。
さらには、一定時間LPが1以下にならないといったスキルを習得できる、
まさにイモータル=不死の名に相応しいクラスといえるでしょう。
四次職 特徴
Stigmata
スティグマータ
剣技、祈祷、祝福スキルがさらに成長したバランスの良い魔法剣士型のクラスです。
攻守のバランスが良く、万能型とも呼べる力を発揮します。 万能型ゆえに各能力について突出しているという点は少ないですが、極めて劣るという点も少なく、
さまざまな戦闘において安定して活躍できる力を有しているといえるでしょう。
Grand Cross
グランドクロス
魔法攻撃に対して絶対の防御性能を見せる対攻撃魔法型のクラスです。
敵の戦線が魔法攻撃を軸としている場合、強力な対抗策となり得る存在です。
剣技は少々不得手となりますが、代わりに専用の魔法防御スキルを用いて
封鎖を突破することができるでしょう。